初めての方へ
実例集
特集
おすすめ商品
会社案内
ホーム > 弥生町18号公園 〜3回シリーズ・第2回〜

弥生町18号公園 〜3回シリーズ・第2回〜

画像をクリックすると拡大表示されます。

公園の本格的工事(〜11/19)

公園の工事前、イメージ図面を元に植栽の樹種や使用する細かな部材を決める作業を行いました。
植栽に関しては、通常の公園とは違い「南の海賊島」をイメージした植栽の選択と、配置を求められました。公園の中だけで樹木40種類、低木や地被草花58種類ある植栽を1つ1つガーデンをイメージしながら配置しました。

その他の材料に関しては色目とデザインに考慮し、木目調のデザインコンクリートを使用する事で曲線に対応。また石は出来るだけ黒っぽい乗鞍(黒〜茶色)系でまとめるようにしました。
遊具も「南の海賊島」をイメージさせるものを配置しました。

次にイメージ図面を、CADを使って設計図をおこす作業がありました。
図面は平面配置図に始まり、植栽・給排水関係に至るまで各詳細図が必要となります。またそれに伴う、各種の資料作りもあります。設計の高橋を中心に、設計部4人掛かりの作業となりました。

11/05 秘密基地・土管・センター通路・遊具

そして図面・資料等の確認許可がおり、本工事に入りました。
実際の工事は工期が短かったので「いかに効率よく工事が行えるか」が重要になり、その為の工程管理が大変でした。毎日15〜20人の職人で効率よく!がポイントです。その為、職人を数班に分け、それぞれの班が同時進行で各作業をこなしていくようにしました。

11/10 法面・園路

工事が始まると、先ず公園の造形(地形)造りに時間が掛かりました。公園の右側と左側で、約2mもの
高低差があり、(配置する遊具等の)1つ1つの高さを出すのに苦労しました。
また公園まわりの縁石の配置が遅く、公園工事の開始後の設置だったので、工事車両が中まで入ってきてしまったり・・・と現場では毎日色々な事がありました。

11/12 秘密基地・土管・法面・東屋・植栽工事・崩壁・園路

11/19 秘密基地・土管・法面・園路・通路


まずは、お気軽にお問合わせ下さいませ。TEL:072-333-1128