初めての方へ
実例集
特集
おすすめ商品
会社案内
ホーム > Vol.131 パイナップルセージ

ハーブ講座

始めよう 楽しもう ハーブ Vol.131 パイナップルセージ

 節分が過ぎ、立春になったとたんに寒くなりました。また、今年はコロナウィルスで世界中が脅威にさらされ、多くの方がマスクを求めて右往左往の状況です。人の目に見えないものは、対処法が分からず正確な情報が一番です。手洗い、マスク、必要のない人ごみには行かないなど自衛しましょう。


 今回はパイナップルセージをご紹介します。

パイナップルセージ
パイナップルセージ
英名 pineapple sage   学名 Salvia elegans   和名 パイナップルセージ
シソ科   多年草又は亜低木

 学名がelegans 「優美な」と名付けられています。深紅のやや長めの花は人目を引き、本当に優美に違いありません。原産地はメキシコ、グアテマラの1800〜2700mの高地の森林周辺との事。森林限界付近になるのでしょうか、そのような所に深紅の花が咲いているとは驚きです。

 栽培適地は日当たりが良く、水はけの良い土です。植え付けは4〜5月、6月頃挿し木でも殖やせます。耐暑性はありますが、半耐寒性で霜に弱いので、寒冷地では対策が必要です。葉は卵形から長卵形で長さ5〜10僉⇒娜錣砲狼歯が見られます。葉色は淡緑色で細かなしわが見られ、植物全体に細かい毛が密生します。葉は茎に十字対生につき、節からは脇芽がでて、横にも大きく成長します。株元からは何本もの茎が出ますので、生長すると高さ100〜150僉幅も100儖未砲覆蠅泙后

 花が咲き終わる12月頃に株元から15〜20僂僚蠅廃鯆蠅掘∩よけをします。剪定した時には枝しかありませんが、3月頃には沢山の新芽が出てきます。

葉のつき方、12月剪定、4月芽吹いた新葉

 開花は10〜12月、短日植物で昼の時間が短くなると花芽を作ります。茎の頂部から約20儖未料躱花序を出します。花茎が伸び止むまで花径1僉長さ4儖未凌扱漸屬鯊真咲かせます。花芽ができ、生長した蕾が萼から飛び出し開花します。花序の下方から開花ということは無さそうです。この細長い深紅の花が特徴です。また、葉を刺激すると甘いパイナップルの香りがするのが不思議です。それでパイナップルセージと呼ばれています。園芸品種には葉の色が黄緑色の黄金葉もあります。花壇用に鉢植えに、ドライフラワーやポプリとして利用します。

萼から覗く蕾、深紅の花、黄金葉の品種

次回はトクサです。

グリーンアドバイザー
アロマテラピーインストラクター

 
内田 千穗

ハーブ講座一覧へ>>