初めての方へ
実例集
特集
おすすめ商品
会社案内
ホーム > Vol.30 エキナケア

ハーブ講座

始めよう 楽しもう ハーブ Vol.30 エキナケア

 9月に入った途端に台風の襲撃です。大被害をもたらした台風12号。自然の力の大きさを又も知らされた感じです。小さなハーブガーデンですが、ハーブ類は大丈夫でしたか。支柱を立てるなり、鉢物なら、風で倒されないように移動したり、その場に一時倒しておいたりと秋の台風対策も必要ですね。

今回はエキナケア(エキナセア)をご紹介します。
エキナケア
エキナケア (エキナセア)
英名 purple coneflower  学名 Echinacea purpurea 和名 ムラサキバレンギク  キク科 多年草

 とても特徴のある花です。学名のEchinaceaはechinos(ハリネズミ)より、花床に付いている鱗片が刺状であることから名づけられています。また和名の「ムラサキバレンギク」は、火消しの方が持つ、まといの先の馬簾に似ていることからきています。反り返った花びらがまといを振る度にふさふさと揺れる感じにそっくりですね。
 原産地は北アメリカでインディアンやアメリカの開拓者の方たちに、ハーブティーや治療薬として大事にされていたようです。エキナケアにはいろいろの薬効があり、その効果も報告されていますが、それは専門家におまかせして、園芸植物として見てみましょう。花壇の中に植えつけると特徴のある花はとても目を引きます。まして、大株になると花数も多く主役の貫禄です。
 植え付け場所は日当たりのよい所で、水はけ良く腐葉土などを混ぜた土がよいでしょう。また元肥に緩効性肥料を混ぜておきます。植え付け1年目は小苗ですが、多年草ですので2年目からは大きく育ち、高さも60〜100僂砲覆蠅泙后4┐気砲盒く、冬前に枯れ枝を刈り取っておくと翌春には株元から新芽が出てきます。1ヵ月後には蕾も着き、初夏にはあの特徴のある花を咲かせますよ。花柄が長いので切花にしてもいいですね。

4月新芽が出てくる、5月蕾が着き始める、初夏の開花状態

 キク科の花は、中心部が筒状花、周囲が舌状花になっています。咲き始めからの花の変化を見てみましょう。
ヽき始めてすぐの舌状花は短く黄色をしています。
△靴个蕕すると伸びて桃色がかってきます。中心部の筒状花も緑色から赤味を帯びていますね。
エキナケアらしくなってきました。筒状花は暗赤褐色で、舌状花は紫紅色に変化していますね。

1,2,3

ぐ貳屬慮頃です。反り返った舌状花と段々と盛り上がってきた筒状花です。
ダ緇花の色もあせ、筒状花も咲き終わり、円錐形の花床の鱗片が目立ってきましたね。
 鱗片はちくちくと痛いです。これはドライフラワーにして楽しめますよ。
最終段階です。全体が黒くなり種子も熟しているはずです。
 咲き始めから終わりまで約2ヶ月楽しめますよ。

4,5,6

 最近エキナケアの園芸品種が多数出ています。花色はグリーン、白、黄からピンク・オレンジに変化するものなど、また花形は一重咲き、平開咲き、八重咲き、丁字咲きと、とても豊富です。丈夫で育てやすいので気に入ったものを、花壇に植えて花の変化を楽しんで見てください。

次回はヤロウです。

グリーンアドバイザー
アロマテラピーインストラクター

 
内田 千穗

http://hana-midori.blogspot.com/ブログ「世界の花とみどり」 旅人花みどり 


ハーブ講座一覧へ>>