初めての方へ
実例集
特集
おすすめ商品
会社案内
ホーム > Vol.33 チコリ

ハーブ講座

始めよう 楽しもう ハーブ Vol.33 チコリ

 一年の最後の月、12月に入りました。なんとなく仕残したことが気になりますね。皆さんのハーブガーデンはいかがでしょうか。寒さに弱いハーブの冬仕度はお済みですか。今年一年、花壇のハーブは皆さんを楽しませてくれたでしょうか。いっぱい楽しませてもらったハーブ達に感謝です。また来年も元気なように、今一度点検して見ましょう。必要に応じて刈り込んだり、霜の当らない所に非難させたり、マルチングをしたりしましょう。本格的な寒さはもうすぐです。

今回はチコリをご紹介します。
チコリ
チコリ
英名 Chicory  学名 Cichorium intybus  和名 キクニガナ  別名 アンディーブ
キク科  耐寒性多年草

 チコリというと、野菜でサラダ用の軟白葉を思われる方が多いのではないでしょうか。そして、チコリの花など見たことがない方がほとんどでしょう。どうぞ、楽しみにしてください。
 北ヨーロッパ原産で、肥沃で水はけのよいアルカリ性の土壌を好みます。日当たりのよい所を選んで、春か秋に種を播きます。苗を購入した場合は、すぐに深く耕し根を傷めないよう植えつけます。チコリは根が土中深く伸び、移植を嫌うからです。植え付け時の株間は45儖務けましょう。苗の時は銅葉色をしていますが、生長してくると緑色に変化します。食用にする場合は若い内に外側から1枚づつ、または根元から収穫します。

初期の銅葉、生長後の緑葉

 しかし、今回は花壇の植栽としてのチコリですので、中心部から茎が伸び花を着けるまで、見守ってください。チコリの花は直径3儖未糧しい澄んだ空色で、花びらは薄く繊細です。節ふしに花を着け、いつも全体に花が咲いているといった感じです。強い太陽光には弱く、午前中にその姿を目に留めておきましょう。
 花の時期は6月〜9月で、毎日次々と咲いてくれます。その頃には支柱が必要な(100〜150僉帽發気砲覆蠅泙后I兵錣砲發茲襪隼廚い泙垢、一株が大きくなり強い風などで折れやすいので注意してくださいね。そして、姿も乱れ易いので、ローブで補強します。花後種が着き、それがこぼれて自然に芽が出たりしますよ。

チコリの花、姿が乱れ易い
高く伸びるチコリ、ロープで補強

 チコリはサラダや炒め物にできますし、肥えた根は洗って乾燥させ、刻んで炒ってコーヒーにもなります。また、あのブルーの花はエディブルフラワーとして利用できますよ。

次回はカレープラントです。

グリーンアドバイザー
アロマテラピーインストラクター

 
内田 千穗

http://hana-midori.blogspot.com/ブログ「世界の花とみどり」 旅人花みどり 


ハーブ講座一覧へ>>