初めての方へ
実例集
特集
おすすめ商品
会社案内
ホーム > Vol.60 クミン

ハーブ講座

始めよう 楽しもう ハーブ Vol.60 クミン

 このシリーズ(スパイスとあしらい)はこれが最後となります。きっと、今まで以上にスパイスに詳しくなられたことでしょう。人が今までの歴史の中で、植物と密接にかかわってきたことを改めて感じました。そして、先人たちの勇気と経験により、今の私たちが安心してハーブやスパイスを使うことが出来るのを感謝したいと思います。

今回はクミンをご紹介します。

メイン
クミン
英名 cumin  学名 Cuminum cyminum
セリ科  一年草

 エジプトなどの北アフリカからアジア南西部が原産です。特にカレー料理には欠かせないスパイスですので、インドで広く栽培されています。植え付けは日当たりが良く、水はけの良い場所が適しています。セリ科で移植を嫌いますので、春4〜5月に直播きかポット播きにして根を傷めないように定植しましょう。葉は濃緑色で長さ5儖未諒M佞如∈戮糸状に分岐し香りがよいのです。開花時の草丈は25〜30僂砲覆蠅泙垢、茎は細くて弱いので倒れてしまいます。倒伏して土で汚れないように、支柱や囲いなどをして支えてやりましょう。

複葉の葉、支えをした草姿

 花は6月頃に咲き始めます。セリ科特有の複散形花序で、枝先に傘のように広がりますよ。花は小さく白色や淡いピンク色です。果実は長楕円形で緑色から黄褐色になり、種子が実るまでには時間がかかります。中に入っているクミンシードは、長さ5〜7弌幅2舒未芭仗Гら灰褐色に変わります。味の表現は難しいのですが、ピリッとした深い香りです。この種子がいろいろなスパイスと混合され、世界各国で使われているのです。

複散形花序の花、果実、クミン種子"

グリーンアドバイザー
アロマテラピーインストラクター

 
内田 千穗

http://hana-midori.blogspot.com/ブログ「世界の花とみどり」 旅人花みどり 


ハーブ講座一覧へ>>